ホーム

動作法東北ネットワークJAPANのホームページへようこそ!

組織の紹介

1 目的

動作法の理論及び実践の発展を図るとともに、会員相互の親睦をはかることを目的とする。

2 事業内容

  1. 動作法の理論・技法・実践に係る研究及び研修に関すること
  2. 動作法の普及・活用並びに動作法による支援に関すること
  3. 動作法の海外への普及並びに動作法による支援に関すること
  4. 動作法関係者及び他団体とのネットワーク構築に関すること
  5. その他、目的を達成するために必要な事業に関すること

3 会員(9団体)

  • 青森県心理リハビリテイション学習会
  • 秋田県南動作法研究会
  • 岩手動作法学習会
  • 岩手ストレスマネジメント研究会
  • 宮城県心理リハビリテイション研究会
  • 山形心理リハビリテイション研究会
  • 福島県障害児・者の動作学習研究会
  • 福島ストレスマネジメント研究会
  • いわきストレスマネジメント研究会

活動報告

2017年次大会(第3回)

下記の通り、年次大会を行いました。 期日 2017年7月2日(日) 会場 宮城県障害者福祉センター (仙台市宮城野区幸町4-6-2 TEL 022-291-1585) 詳細はこちら(PDF)